電線の合間を縫って2日目

電線の合間を縫って2日目

電線の合間を縫っての荷下しは2台目も無事終了し、 なんとなくログハウス全体の形が想像できるところまで積みあがりました! // …
▼続きを読む
電線の合間を縫って

電線の合間を縫って

電線の合間を縫ってのログ材荷下しでした。 意地悪な風もなく、無事現場へ。 この荷が片付いた頃、もう一台搬入予定です。 // …
▼続きを読む
EU建築めぐり⑫ ガウディ旧宅

EU建築めぐり⑫ ガウディ旧宅

高級建売住宅を建てたものの売れず自分で住む。ガウディにもそんな時があったそうです。 サグラダ・ファミリアに引っ越す前に住んでいた旧宅が今はガウデ…
▼続きを読む
EU建築めぐり⑪ グエル公園 in バルセロナ

EU建築めぐり⑪ グエル公園 in バルセロナ

お菓子で作ったような、甘めテイストの高級建売住宅。 これもまたガウディの有名作品の一つです。 波打つような曲線とモザイクタイルが特徴の公園のベンチ…
▼続きを読む
EU建築めぐり⑩ 病院 in バルセロナ

EU建築めぐり⑩ 病院 in バルセロナ

興味深い建物を見つけ近寄ってみると・・・豪華な病院でした。 今は老朽化で閉鎖されたものの、2009年までは診察が行われていたそう。 世界遺産のサン…
▼続きを読む
EU建築めぐり⑨ カサ・バトリョ in バルセロナ

EU建築めぐり⑨ カサ・バトリョ in バルセロナ

ガラクタ(廃棄物のガラスやタイル)を使った、ガウディ作品。 物語中の建物のような外観がなぜかこの街には馴染んでいるのがまた不思議。 [gall…
▼続きを読む
EUデザインめぐり③ 北欧デザイン

EUデザインめぐり③ 北欧デザイン

おしゃれな街は、なんでもおしゃれに見えます。 バス停はもちろんオシャレです。       …
▼続きを読む
EU建築めぐり⑧ サグラダ・ファミリア

EU建築めぐり⑧ サグラダ・ファミリア

スペイン・バルセロナのシンボル、アントニ・ガウディの未完成作サグラダ・ファミリア。 概要は今更説明するまでもなく・・ 2026年の完成に向けて、こ…
▼続きを読む
EU建築めぐり⑦ 岩の教会 in ヘルシンキ

EU建築めぐり⑦ 岩の教会 in ヘルシンキ

ヘルシンキ中心部からほど近い住宅街に静かに調和しているテンペリアウキオ教会は 大きな天然の岩をくりぬいて造られた岩の教会です。 上部側面は天井を支…
▼続きを読む
セルフ塗装スタート

セルフ塗装スタート

3月末から始まった現場の写真です。 GW中に塗装レクチャーをさせて頂き、ついにオーナーさんのセルフ塗装が始まります。 お仕事の合間を縫っての塗装作…
▼続きを読む
EUデザインめぐり② マリメッコ社員食堂

EUデザインめぐり② マリメッコ社員食堂

ヘルシンキ郊外にある、マリメッコ本社を訪問。 社員食堂が一般解放されているということだったので、コーヒーを飲みながら 打合せをしている社員の方に紛…
▼続きを読む
EU建築めぐり⑥ ウスペンスキ寺院 in ヘルシンキ

EU建築めぐり⑥ ウスペンスキ寺院 in ヘルシンキ

これもまた、ヘルシンキ中心部から徒歩10分ほどの所にある教会。 こちらは1868年に隣国・ロシアの建築家によって設計されたとあって 一風異なった存…
▼続きを読む